So-net無料ブログ作成
★1日ワンクリックの応援をいただけると励みになります★

にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ  


人妻との逢瀬『背面座位』 [長文物語]

※おまけ動画を追加(2019/01/30)

1605wbkss.jpg


「挿れたまま?」

「立ったほうがいいかな」


ソファの上で、お互い裸で抱き合ってひとつになっていたが、若い彼女は、そろそろ我慢できなくなってきたようだ。彼女が、向きを変える。背中を向け、お尻を、もぞもぞしながら、再び、ひとつになる。再び彼女の体内の熱が伝わってくると、あまりの気持ちよさに声が漏れてしまう。今度は、彼女自身から腰を振り始めた。ゆっくりとお互いの結合を深く感じられるような動き。だんだんと小刻みに動き始める。彼女自身、高まってきた証拠だ。彼女の細い身体、くびれた腰、背中の筋肉の動きがいやらしい。お互いに声が出てくる。緩急つけた動きに変わってくる。縦の動きが、より奥までの挿入をうながす。ゆっくりとした動き、速い動き、このリズムが彼女の高まっていくいつもの動き。自ら気持ちいいところを追求していこうとする動き。だんだんと全体の動きが大きく激しくなってきた。そして、ハーハーという声。いってしまったらしい。

「休憩しようか?」

「うん」

と言って、恥ずかしそうに腰を上げる。もうふらふらだ。





★おまけ


女性の背中が好きなんだなぁ。

抱きしめたくなりませんか?



動画:ブルマだけを履いた女性の背中


データの無料ダウンロードはこちら


タグ:背中 人妻
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。