So-net無料ブログ作成
読み物・コラム ブログトップ

無料動画に力を入れようと思います。 [読み物・コラム]


撮影会をしているとテストで撮影することや撮影に失敗してしまうこともあります。そんな商品にはならない映像の中から捨てるのはもったいないと思う映像を選んで無料で公開していこうと思っています。一部の映像は、ダウンロードもできるようにします。
以前も、YouTubeでサンプルなどの無料動画を公開していたのですが、アカウントがバンされてしまいました。今度は、FC2を中心にやっていく予定です。
ウェブサイト、ブログ等の過去記事のYouTube動画が見られなくなっていますが、徐々にFC2動画に置き換えていく予定です。
★ワンクリックの応援をいただけると励みになります★
人気ブログランキングへ


c-01703i5scos-01.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

海外向けに日本のフェチシズムを発信するYouTube&Dailymotion『M Fetishism』 [読み物・コラム]


YouTubeのアカウントがバンされた。しばらく落ち込んでいましたが、少しずつ復活していこうと思います。ここまでがオッケーと言うのがYouTubeでは、わかりにくいですね。これまではオッケーだったのに、ある時から駄目になるというものも結構あります。公開されていたのに、通報されて駄目になることもあります。細かく理由を説明してもらえると良いのですが、おおざっぱな理由だけなので、どのラインが規約を超えてしまったのか、非常にわかりにくい。
とりあえず、今は海外向けに発信しているアカウントを更新しようと思っています。どういう方向性にするかは、まだ決めかねていますが、よろしければYouTubeでM Fetishismと検索してご覧ください。表示されるチャンネルが、そうです。サンプル動画などが楽しめると思います。
2018/04/22追記
デイリーモーションのアカウントも作ってみました。


c-j1803ass-04.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

#フェチシズム [読み物・コラム]

c-j1801lptmt-11w.jpg
女性の身体は美しい。
こう感じるのは男性の持つ本能ではないかと思う。
だからこそフェチシズムが生まれる。
女性の身体のいろいろな部分に惹かれ、
それを見ることが性的な快感へとつながっていく。
だからこそ、それを映像化すること。
それは芸術といってもいいのではないだろうか?
ハメ撮りのようなAVにも、性的な興奮は覚える。
それは、性的な行為を疑似体験するからだろう。
フェチ映像は、「体験」よりも「見ること」に主眼が置かれる。
触れられないことにこそフェチシズムの意味があるように思う。
これに触れてしまうのがマゾヒズムにつながっていると思うのだが、それはまたの機会に。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

【アンケート開始!】どの『ちょいエロ・フェチ動画』が見たいですか? [読み物・コラム]

皆さんは、どのような映像を見てみたいですか?
ぜひ、アンケートにご協力ください。


細かい内容についてもコメントください。

できるものは撮影したいと思います!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

Zbo.jpで自撮りを販売する理由 [読み物・コラム]

キャバクラで19歳暴行死 増える「使い捨て」
 東京都港区新橋のキャバクラ店で7月、勤務中だった与島稜菜(りょうな)さん(当時19歳)が、店の経営に関与していたとされる伊藤英治郎被告(31)=傷害致死罪で起訴=に顔を踏みつけられるなどの暴行を受け、亡くなった。与島さんは2歳の長女を育てるシングルマザー。自立を模索するさなかだった。
▽キャバクラ暴行死:未婚10代母、遠い自立 娘残し無念(有料会員限定)
なんだろう。
なんで、こんな世の中なんだろう。
頑張って生きようとしている人が、辛い目に遭う世の中。
本当に、なんとかしたい。
でも、どうすれば良いのか。
水商売や風俗にしか行き場のなくなった女性達。
好きでやっているなら、ぜんぜん構わない。
でも、好きでもないのに生きるために、ここしかないという人達もいる。
でも、その世界は、たくさんのリスクを伴う。
Zbo.jpでの自撮りというひとつの試みも、水商売や風俗までいかなくても、ネットを使い、日本独特のフェチ文化を対象とした映像商品を販売し、もう少し手軽に空いている時間で稼いでもらえる場所を提供できないかと思ったからだ。
今のところ、短時間のアルバイトくらいの稼ぎしか提供できていない。少量、売れる中でやりくりしている。もう少し、たくさんの人に買ってもらうにはどうすれば良いのだろう。それが一番の課題だと思う。
絡みのあるアダルトビデオと違って、フェチ動画は、手持ちのスマホの自撮りでも手軽に撮影できリスクが少ない。また、フェチ映像だと顔出し無しでも買ってもらえるというのも魅力だ。これを買ってくれる人が大勢増えれば、水商売や風俗まで行かなくても、空いている時間で少しでも稼ぎになる選択肢を提供できないかと思うのだが。
本来は、もっと大きな変化が必要なように思う。ただ、国などの支援は、今のところ良くなる気配がない。それならば、まずは自分たちで、少しでも生活環境を良くする方法を模索していくしかないように思う。もうこれは、今、起きている問題なのだから。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
読み物・コラム ブログトップ